MENU

ALL-on-4(オールオンフォー)

ALL-on-4は入れ歯で苦しんでいる患者様のために開発された治療法です。
沢山の歯がない方でも、1日で仮の歯を入れることができる画期的なインプラント治療となります。

 

 

ALL-on-4とは

歯を全て失ってしまった方や、それに近い状態の方が対象となるインプラント治療です。
最も凄いところは、インプラントの手術をしたその日に仮の歯が入ることです。
また、全ての歯が無くても埋め込むインプラントは4本(6本の時も)だけですので、手術時間もあまりかからず、患者さんの負担も大きくありません。

 

ALL-on-4は従来の手術方法の問題を解決してくれる素晴らしい方法です。

 

従来の方法は、上の歯の被せ物12本作るためにインプラントを最低でも8本以上埋め込む必要がありました。
しかし、ALL-on-4は無くなってしまった歯を補完するための治療とは異なり、歯茎付きの歯を固定するためにインプラントを4本顎の骨に埋入します。(6本の時もあります)
この人口の歯はインプラントによって顎の骨とつながっていますので、従来の歯茎との吸着力頼みの入れ歯とは異なって、生来の歯のように力を入れて食事をすることができます。

 

 

今までの治療法の問題

 

通常の方法だと、全ての歯を失った方にインプラントを行う場合、片方の顎だけで8本から10本のインプラントを埋め込み、取り外し式の入れ歯を入れ、一定の治癒時間後、固定式の歯を入れるのが一般的です。

 

これには次の問題点があります

・インプラントの治療期間が長く、費用がよりかかってしまう
・骨が足りないことが多いため、骨の移植や造成が必要となることがある
・本数が多いため、被せ物の精度にズレが生じやすい
・インプラントの数に応じて材料が必要なため、高額になる
・骨を作る手術が必要な時、入れ歯が使えなくなったりと、生活に支障をきたす期間が長くなりやすい

 

 

 

オールオンフォーのメリット

 

次のような入れ歯の不満を解消できます

・入れ歯の下に食べ物が挟まって痛い
・噛む力が不十分なので、よく物を噛めない
・入れ歯のせいで食べ物の温度や触感を感じにくい
・発音しにくい
・入れ歯の臭いが気になってしまい、口臭が気になる
・入れ歯の手入れが面倒

従来の手術方法では非常に手術が難しかった場合でも、周辺の骨が多くある前歯のあたりにインプラントを埋め込むので、

 

ほとんどのケースで手術が可能

 

手術の当日に仮歯を付けることができます。ですのでインプラント手術をしてから何か月も待たなくてすみます。

骨の移植だったり、上顎洞を持ち上げる手術をしなくて済む為、手術の負担が減ります。

費用面で非常に経済的です。従来の方法では、被せ物を12本作るためにはインプラントを8~10本埋め込む必要があります。さらに、奥歯の骨が少ない部位には骨の移植だったり、上顎洞を持ち上げるといった手術が必要です。このため、手術の費用が高額になります。

 

 

治療の流れ

 

1.初診・・・ CT撮影 お見積り
2.模型の型取りとCTの説明
3.手術・・・インプラント埋入+仮の歯の装着
4.抜糸(術後1~2週間)
5.経過観察
6.歯の型取り(術後4か月)
7.歯の装着(術後6か月)
8.定期的なメインテナンス

〒435-0052
静岡県浜松市東区天王町1981-3
イオン浜松市野ショッピングセンター1F

受付時間
10:00 - 12:30
14:30 - 20:00
最終受付 19:00
定休日
木曜日