MENU

切らないインプラント!フラップレス手術

インプラントの手術が怖いので私は手術を受けれないと思っている方、もっと楽にインプラントを打つことができる方法があります。
インプラント治療に興味はあるけど、手術で歯茎を切開したり、出血が多かったり、縫ったりするのが怖くて、私には無理だとあきらめている方も多いと思いますが、全く怖くない方法です。

 

メスで切らないインプラント治療(フラップレス手術)

インプラントオフィス浜松では「どうすれば患者様は痛みや怖いと思わずに安心して治療を受けられるか?」を最も大切な課題としています。
このような理由から、当院では、手術をもっと楽にすることを目的に、メスで切らずに治療できるインプラント治療をお勧めしております。

 

 

フラップレス治療の3つの特徴

1、メスを使わないで、歯茎をめくったり縫ったりしない
2、手術時間が短い(その分、歯科医院側の準備が非常に多くなります)
3.術中の痛みがなく、終わった後もほとんど痛みや腫れはありません

 

 

フラップレス手術

通常のインプラントの手術は、歯茎をめくって顎の骨を出してそこにインプラントを植立します。
フラップレス手術は、インプラントを埋め込む部分の歯茎を小さく穴開けしそこにインプラントを植建するため、歯茎のダメージは通常の1/50程度といっていいでしょう。


その後の歯茎を縫う工程もないため、手術が早く終わります。痛みも腫れも非常に少ないです。

 

では、どこの歯科医院でもフラップレスで手術をすればいいじゃないかとお考えになると思いますが、フラップレス手術は歯茎の中の骨を確認することができないため、骨の形を直接確認することができません。ですので、フラップレス手術を行う際は、予め、CT撮影により骨の形を把握し、そのデータを元にインプラントを埋入する位置を計画し、さらにその計画した位置に骨を直視しなくてもインプラントを埋入できるような、サージカルガイドという、インプラントの埋入位置を歯茎の上でもしっかり把握できるような装置を作らなければなりません。

 


患者さんからするとメリットが大きい手術ですが、歯科医院側の負担は、労力・最新の設備を整える資金面で非常に大きい手術となってしまうのです。


ですが、当院では患者様の不安や痛みがないことを最優先で考えておりますのでフラップレス手術を導入しています。

 

SIMPLANT

CT撮影したデータを再構築した3D画像により、多角的な測定や患者様の解剖学的な情報を考慮した正確なインプラント埋入計画ができます。
各国で多くの歯科医師が使用しているソフトウェアで各社のインプラントに対応。

 

SIMPLANT Guide・・サージカルガイド
SIMPLANTの治療計画に基づいて、手術の際に使用するサージカルステントを光造形にて作成。緻密なインプラント埋入計画を確実に手術に反映させることが可能

〒435-0052
静岡県浜松市東区天王町1981-3
イオン浜松市野ショッピングセンター1F

受付時間
10:00 - 12:30
14:30 - 20:00
最終受付 19:00
定休日
木曜日